永久脱毛をしたいけれど、もし肌が傷ついて痕が残ってしまったりしたら、脱毛した意味がありませんし、肌を露出することもできなくなってしまいます。

永久脱毛をして肌トラブルを起こすリスクはないのでしょうか?

永久脱毛=肌トラブルの心配はナイと断言はできない

なんとも心もとない回答で申し訳ありませんが「心配ない」と断言できないのが現状です。100%断言できないのであって、永久脱毛で肌トラブルを起こしやすいわけではありませんよ。

とはいえ、永久脱毛に通うほとんどの人が、肌トラブルを起こすことなく通えているので、そこまで心配する必要はないでしょう。

ただし、もともと皮膚炎やアトピーを持っていて、トラブルを起こしやすい肌であれば、危険性は高くなります。生理中もデリケートなので、ちょっとした刺激に肌荒れを起こす可能性もあります。

もし、これらに心当たりのある人は、状態が改善してから永久脱毛を受けることで、肌トラブルのリスクを軽減できるでしょう。

肌トラブルを回避したいのならクリニックの永久脱毛を

脱毛といえば、脱毛サロンでも比較的安価で受けることができますが、肌トラブルを心配するのなら、クリニックの永久脱毛を受けるほうが良いでしょう。

脱毛サロンに何か問題があるというわけではありませんが、万が一施術中に肌トラブルが発生してしまった場合、その後の対応がまったく変わってきます。

クリニックの場合は、発生したその場で処置を行うことができますし、なんといっても医師がいるので安心。しかし、サロンの場合は、提携している病院に駆け込まなくてはなりません。

脱毛の施術でもっとも起こりやすい火傷は処置の早さによって、回復の程度が変わってきますよね。

施術後は自宅でもセルフケアの徹底を

施術後の肌はとてもデリケートな状態なので、クリニックやサロンでのアフターケアだけでなく、自宅でもしっかりケアする必要があります。

施術後は乾燥しやすい傾向にあるので、乾燥で痒くなってしまう前にしっかり保湿してあげましょう。どうしても乾燥がひどく手に負えない場合は、クリニックだと薬を処方してもらえます。

また、日焼け対策することもお忘れなく。デリケートな状態で日焼けしてしまうと発疹を起こしたり、色素沈着してしまうことも考えられます。

永久脱毛はクリニックやサロンに行けば施術を受けることができますが、日常生活のなかでも自身がスキンケアを意識することで、より魅力的なツルスベな素肌を手に入れることができますよ。

永久脱毛の永久性って本当にあるの?